【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

対戦カード「五郎丸VS遠藤」を楽しむための2つの事実とは?

2015年の大晦日は、「史上最大の限界バトル KYOKUGEN」があります!!

 

そして、このKYOKUGEN内で、

ラグビー日本代表の五郎丸選手と、

ガンバ大阪の遠藤選手の対決が見られます!!

 

でも、「そもそもKYOKUGEN?極限?って何なの?・ω・」

という人もいますよね汗

 

KYOKUGENは、アスリートの限界に迫る企画からその名がついた、

TBSのスポーツ企画です☆

 

そんなKYOKUGENでは夢のような対戦カードが並ぶのですが、

その中の一つが「五郎丸VS遠藤」という対決なわけです♪

 

で、この対決をより一層楽しむための4つの事実を今回は紹介したいと思います!!

 

それでは早速見ていきましょう♪

 

あ、ちなみに対決はラグビーのH型の枠の間にボールを蹴りこむコンバージョンゴールとなっています。

 

また、

  • 遠藤選手はサッカーボールを、五郎丸選手はラグビーゴールを用いる。
  • キックの位置はくじ引きで決める。
  • ゴールを決めるたびにHの幅が小さくなる。

などのルールも見所のポイントでしょう!

 

ではでは、2つの事実を紹介していきます!

 

中村俊輔が帰ってくるまでは1位だった〇〇

日本サッカー会のFKの名手と言えば、遠藤選手もそうですが、

やはり中村俊輔選手の声が上がりますよね。

 

世界的にも高く評価されたFKですよね♪


【天才】中村俊輔 セルティック時代のFKゴール集~Shunsuke Nakamura FreeKics in Ceitic~

 

でも、中村俊輔選手が日本に戻ってきて記録を更新するまでは、

遠藤選手が歴代1位だった記録があります。

 

それが、Jリーグ通算の直接フリーキックのゴール数です!

 

2012年6月23日の試合で通算16ゴールを上げて、

歴代1位に立っていました。

 

中村俊輔選手がJリーグに帰ってきて抜かれてしまいましたが、遠藤選手はそんな中村

俊輔選手1位を争うような世界的なレベルのFKを蹴っていたということになりますね。

 

「いやwヨーロッパとGKのレベルが違うだろwww」

という反応は無しでお願いします(;´∀`)

 

ゴール枠の外から内側に入り込んでいる、

遠藤選手のFK検証動画です。

youtu.be

 

遠藤選手はこのスピード感あるカーブ気味のFKで数多くの特典を重ねてきたというわけですね。

 

五郎丸はワールドカップでゴールランキング1位になった?

五郎丸選手が一躍注目を浴びるようになったのは、

対南アフリカ戦でのジャイアントキリングと、

五郎丸ポーズと称されるルーティーンがきっかけでしょう!

 

akbsnhngz.hateblo.jp

 

で、実力がすごいのも皆さんご存知だとは思うのですが、五郎丸選手がWカップ開催中

に得点ランキングトップに踊り出たことがあったのはご存知でしょうか?

 

実は一次リーグの2試合を消化した時点において、

イングランドのファレル選手を抜いて一位にいたのです!!

 

しかも凄いのは、その得点の内訳で、

1トライ、3ゴールキック、6PGとなっていました☆

※PG=ペナルティゴール:相手の反則で与えられる。

 

つまり、ほとんどがキックでの得点で一位にいたということです。

 

世界のトッププレイヤーが集う中でのこの結果は本当にすごいですよね。。。

 

ちなみに、2015年ラグビーワールドカップの得点王は

アルゼンチンのニコラス・サンチェス選手の97点でした~。

 

というわけで、うんちくを交えつつ、

「五郎丸VS遠藤」の対戦カードを楽しみましょう(*^^*)

 

 スポンサーリンク

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。