【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

シン・ゴジラキャスト|長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

 

 

2016年の夏に公開予定の映画「シン・ゴジラ」のメインキャストがついに発表となりました。

メインキャストはタイトルに記載のように、長谷川博己さん、竹野内豊さん、石原さとみさんらとなっています。

 

めちゃくちゃ豪華な出演者の方々ですね。

 

既にお気づきの方もいるかもしれませんが、

長谷川博己さん、石原さとみさんは」進撃の巨人」でも共演されています。

 

長谷川博己さんと鈴木京香さんの熱愛関係の破綻の原因なんて噂される小悪魔的な石原さとみさんとまたしても共演という形になりましたね。

 

まあ、あくまで噂は噂ですが、

ボディタッチが多いなどという話がよく上がっています。

 

まあ、あんな美人にボディタッチされてたらドキドキするし、

勘違いするし、まあ言ってしまえば恋したくなりますよね。

 

心理学的にもボディタッチってのはめちゃくちゃ効果的らしいですし。。。

 

こんな豪華な出演者でつくるシン・ゴジラですが、

タイトルの「シン」には新・真・神などの意味がこめられているということです。

 

ぱっと見、「え?」って思ったのですが、

説明されると「あぁなるほど。。。」って感じですね。笑

 

シン・ゴジラキャストの配役は?

シン・ゴジラでのキャスト配役に関して見ていきましょう。

 

シン・ゴジラでは現代日本の政府関係者役を長谷川博己さん、竹野内豊さんが演じ、

アメリカのエージェント役を石原さとみさんが演じるとのことです。

 

三者三様となるか、それともみんなクールな役柄となるか非常に気になりますね。。

 

配役をぱっと見た限りでは、

劇中のキャリア・肩書はみんなクールそうですが、

まあなんとも言えませんね。

 

9月25日に金曜ロードショーにてハリウッド版の「ゴジラ」が地上波初放送されるということで、オフィシャルリリースの様子に関しても放送されるのではないかと見ています。

 

というわけで、ゴジラファンは9月25日を待ちましょう!!

 

 

 

シン・ゴジラは蒲田駅で撮影?

2015年の8月から開始していると言われるシン・ゴジラですが、

その撮影地の一つは蒲田駅とその周辺であることがネット上で話題になっています。

 

交通規制の張り紙にて、

映画「シン・ゴジラの撮影に伴い、蒲田駅バス停前のど裏が交通規制により・・・

という記載があったそうです。

 

その際にはTwitterなどを中心に一時話題になったとのことです。

 

なんかこういうのって基本的には話題にならないように伏せるものだと思っていましたが、こういうこともあるんですね。

 

と思っていたところ、色々と調べたら、

張り紙の内容が張り替えられ

作品名は後にふせられたとのことです。

 

まあ、妥当な判断でしょう。笑

 

ちなみに、総監督はエヴァンゲリオン」を務めた庵野秀明(あんのひであき)監督が、脚本とともに担当します。 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。