【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

しぇしぇしぇ男と薬物犯罪と更生について

 

 

危険ドラッグを吸引して、隣人女性に暴力を振るったとされる田中克彦被告が25日に開かれた裁判に出廷しました。

 

その際の本人の反応というのは、客観的に字面にのみを見る限りでは「反省の色無し」と取られてもおかしくないものでした。

 

具体的には、

  • 薬物を使っていなかったら事件を起こしたりはしていない。
  • 被害者の気持ちなんて分からない。
  • 薬物の売人が悪い。

などという旨の内容を述べたとされています。

 

これらを見ると、情状酌量の余地はないように感じられますが、

今回はしぇしぇしぇ男のような、薬物犯罪を起こす人とその更生に関してまとめます。

 

消えないしぇしぇしぇ男


隣人切りつけ危険ドラッグ男「シェシェシェ」一転 「何も覚えていない」 - YouTube

 

さて、しぇしぇしぇ男のように薬物事件で捕まっていく人は例年のようにいます。

 

この原因となるのが、みなさんもお分かりのように、

薬物の中毒性にあります。

 

慢性的に、つまり継続的に薬物を摂取しておかなければ、

耐えられなくなってしまうのが、薬物の恐ろしさです。

 

したがって、薬物犯罪者を根本的に薬物から解放し、

更生させるにはリハビリ施設に通う方が良いのではないかという意見があるようです。

 

しかし実際には、現在の法制度では薬物犯罪も普通の犯罪と同じ処遇をすることになっています。

 

アメリカの薬物犯罪への対策

このような状況ではアメリカでも起こっていました。

薬物犯罪者の高い再犯率に手をこまねいていたという状況です。

 

そんな中、アメリカでは州によっては、独自の薬物犯罪に対する処遇を行うようになったところも出てきました。

 

それがドラッグコードというものです。

薬物犯罪者に対して、他の犯罪とは区別して行われる裁判の一種です。

 

これによって処されるのは、薬物から解放させてあげられるようなリハビリなどの命令です。

 

データによってはこれにより再犯が減ったことをしめすものもあるそうです。

 

 

 

ホリエモンの獄中記

ちなみに上記の考えは、

ホリエモンこと堀江貴文氏も獄中記にて記していました。

 

塀の中の薬物犯罪者たちは他の犯罪者たちとは一線を画していて、

中には犯罪自慢をするものもいたのだとか。。

 

そのような状況に身をおいたホリエモンも、

薬物やアルコールなどの慢性的に特定のものを欲する人には、

リハビリなどの独自の対応が必要なのではないかと綴っていました。

 

薬物犯罪の現状を考えると、

いたちごっこのような側面もあるので、

処遇の多様化を行うというのは1つの打開策になりうるのではないのかと感じました。

 

しぇしぇしぇ男への裁き

実際に心身ともに傷ついた隣に住んでいた女性のことを考えると、

どうしても田中被告の言動を見過ごすことができなくなります。

 

しかし、上で述べてきたような薬物犯罪の再犯率の高さを考慮すると、

どこかしらで何かしらの処遇の転換を図る必要がありそうですね。

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。