【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

睡眠の質を上げ深い眠りを得る方法2つと+@

 

 

8月3日の主治医が見つかる診療所では睡眠の悩み解消スペシャルとなっています。

 

今回のSPでは、睡眠のクオリティを上げる方法について番組出演お医者さんたちが、

睡眠のクオリティを上げるための方法について説明しているようです。

 

とは言え、テレビで言っていることにかぎらず、物事に100%はありません。

 

そこで、本当に主治医の方たちが解説している睡眠法が本当なのかということをこの記事を参照して検討した上で実践してほしいと思います♪

 

それでは早速、

具体的なハイクオリティ睡眠法について調べていきましょう。

 

さて簡単な目次です。

  • 朝シャワーをやめて睡眠の質をアップ?
  • エアコンを上手く使い睡眠の質をアップ!

 

睡眠の質アップ法|深く眠るためには朝シャワーの習慣はやめよう

深く眠りたいのであれば朝シャワーの習慣をやめよう。

 

このような見出しを出したわけですが、

これは少し訂正が必要です。

 

正確に言うと、

睡眠の質を上げるには寝る前にはきちんと入浴しよう!

ということです。

 

朝シャワーの人って夜は入らないっていう人も少なからずいますよね。

疲れてそのまま寝ちゃうとかいうパターンもよくあると思います。

 

でも実はそれが深い睡眠を妨げているかもしれません。

 

これは健康指導員?(保健室の先生)から聞いた話なのですが、

人間は体温を下げようとするときに眠気を伴うそうです。

 

ですから、朝シャワーをするからといってお風呂に入らないというのはやめるようにした方がいいと思います。

 

とは言え夏は暑いので、

湯船に本格的につかることは経るかもしれません。

 

しかしそんな場合でも、洗面器などにお湯を張って足を入れるだけでも体が温まります。

 

このようにして、きちんと温める→体を冷ますという手順を踏むようにしましょう。

 

ちなみに言うまでもないかもしれませんが、

 

湯船に浸かることでリラックスできる。

→副交換神経(体を休ませる神経)の働きが、交感神経(体を動かさせる神経)の働きよりも優位になる。

 

知らない人は一応このような仕組みがあることも抑えておきたいですね♪

 

 

 

睡眠のクオリティを上げる夏のエアコンの使用法

さて2つ目の見出しはこちらです。

睡眠の質を上げるためにはどのようにクーラーを使用すべきなのでしょうか?

 

睡眠の質に関わらず、

クーラーをつけっぱなしで寝ると、

体に毒とまでは言わないにしても、

なんとなく体の不調を引き起こすことがあります。

 

そんな人におすすめなのが、

効果的な夏のエアコンの使い方を知ることです。

 

それがこちらです。

 

どうでもいいですけど、序盤と最後の茶番いいですね笑


エアコンと扇風機の効率の良い使い方 - YouTube

 

つまり部屋を快適な状態にした後に、冷やした後の温度を長持ちさせることでエアコンをつけっぱなしにせずに寝られるという仕組みです。

 

つけっぱなし→質の低い眠り

 

という流れをこれで断ち切るというわけです。

 

夏の就寝時には是非使ってみてください。

 

睡眠の質をアップする方法まとめ

さて主治医の見つかる診療所ではこれら2つのどちらかが紹介されるでしょうか?

放送が楽しみですね。

 

あ、最後になりましたが、+@の情報を述べておきます。

 

  • 朝は太陽の光を浴びる。
  • 寝る前のスマホの使用は控える。
  • 成長ホルモンの分泌がさかんな20時から2時の間に睡眠しておく。
  • ホットミルクを飲む。

これらはよく眠るための方法としてある程度の合意を得られているもののようです。

是非とも参考にしてみてくださいね。

 

おすすめの睡眠グッズとかあったらいいなぁ。。

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。