【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

おじゃマップSPの周遊バスはあかいくつ|中華料理と健康

 

 

吉田洋、速水もこみちなどが参戦するのは、100円路線バスの旅。

 

今回の旅のスポットは、NHK連続テレビ小説「まれ」の舞台、横浜です。

そんな横浜の100円周遊バス「あかいくつ」に香取慎吾、ザキヤマなどが乗り込むそうです。

 

そんなローカルなところで出会える人めっちゃ羨ましいですね(^^)

 

あ、ちなみに100円旅のルールは100円バスに乗って移動し、

各バス停ごとに100円を渡され、そのお金でバス停周辺を堪能するというものです。

 

さて、そんなこんなで今回は元町に行くそうです。

元町といえば中華街ですよね。

 

 

 

そこで今回は中華料理と健康について少しだけ掘り下げてみます。

 

中華料理と健康に関する声「和食にも洋食にも完敗・・・。」

中国のネット掲示板であるスレッドが建てられました。

 

「中華料理は確かに美味しいけど、

脂っこいし、塩っけのある料理が多い。

ファストフードよりも高脂質な料理も少なくない・・・。

繊維質を壊した調理法も多いし・・・。

中華料理って劣ってる?」

 

これに関する、中国ネット民の反応は以下のような感じです。

・まあ、油っこいのは確かだな

・天ぷらやフライドポテトも相当油ギッシュじゃね?

・日本料理は健康的だけど、西洋の料理って健康的か?

・イタリア料理は健康的だろ。

・日本の料理は普通にまずいし、西洋の料理はでぶる。よって中華料理が最強。

 

などなどです。

 

まあ一概にどの料理が健康的なのかとは言いづらいですが、

中華料理に代表される料理の多くに大量の油が使われているのは事実ですね。

 

以前、中国人の友人と中華料理作ったんですが、

油ぎっしゅな料理のオンパレードでした笑

 

しかも味はめちゃくちゃ美味しいからやばいw

 

味付けが洗練されているからころ、

食べ過ぎにつながり、不健康になりやすいという側面もあるかもしれませんね。

 

まとめ:中華料理も和食も洋食も食べ過ぎに注意

おじゃマップの企画みたいに、

金額を制限して中華料理を作ったり食べたりするように心がければ、

たとえ、美味しい中華料理が油ぎっていたとしても、

たべすぎを防げますね。♪

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。