【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

美味しい食材の見分け方:枝豆【デトックス効果を上げる調理法も】

 

 

6月13日のジョブチューンのテーマは、

旬の食材の見分け方です。

 

そこで今回は良い枝豆の見分け方を紹介していきたいと思います。

 

さらに、枝豆を食べると期待できる意外な美容・健康効果についても綴っていきます(^^)

 

それではさっそく見ていきましょう!

 

良い枝豆は大きすぎない?

この見出しに少し驚かれたかもしれませんね。

 

そうなんです。

 

意外かもしれませんが、

良い枝豆を選ぶためのポイントは大きすぎないものをチョイスするということです。

 

また、その他の注意すべき点がこれらの点です。

 

http://www.yasainavi.com/img/zukan/edamame/miwake.jpg

出典:http://www.yasainavi.com/img/zukan/edamame/miwake.jpg

 

枝から切り離されて売られているものはどうしても鮮度が落ちてしまいます。

そして鮮度の落ちているものはどうしても味が落ちてしまいます。

 

ですから枝豆を選ぶ際には枝付きのものという意識も持っておくことをお勧めします(^-^)

 

さて次は枝豆の意外な健康・美容効果について探っていきたいと思います。

 

 

 

枝豆でカラダの毒素を排出させる調理法とは?

 

枝豆が見出しのようなデトックス効果を持つ理由は、

枝豆のもつ栄養素に由来しています。

 

カリウム、葉酸、タンパク質など色々な栄養素を含む枝豆ですが、

実はビタミンCと食物繊維も含んでいます。

 

ビタミンCはお腹のビフィズス菌を元気にさせます。

加えて食物繊維のパワーがあるので、体内にいる残りかすを絡め取って排出してくれます。

 

このように、

お腹のビフィズス菌と食物繊維の働きにより、

  • 便秘の解消。
  • ダイエット効果。
  • デトックス効果。

などがあると言えるのです。

 

 

ですから、枝豆の美容効果を高いレベルで維持するためには、

ビタミンCを壊さないことが大切です。

 

ビタミンCは熱に弱いといわれていますが、

短時間の加熱は問題ありません。

 

しかし、茹でる場合には、茹で汁にビタミンCが流出していますので注意が必要です。

 

ですから、調理のポイントとしては、

  • 短時間の加熱。
  • 茹でる調理はさける。

という具合にまとめることができます。

 

おすすめは電子レンジをつかった調理法です。

 

その順序を説明するとこんな感じです。

  1. 枝豆を水洗い。
  2. 水を切り、お皿にラップをかけて電子レンジにいれる。
  3. 600ワットで5分加熱。

こうすることで、ビタミンCの流出をできるかぎり抑えることができます。

 

ちなみに、ビタミンCを流出させない調理法は

他の食材にも応用させてくださいね(*´ω`)

 

まとめ

旬の食材とはいえども、食べるからには美味しい食材を選びたいですよね。

ですから、枝豆は枝付きで太すぎないものを選びましょう。

 

そして、枝豆の美容効果を最大限に引き出すために、

ビタミンCの流出には気を付けましょう。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。