【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

インスリンを増やす|糖尿病を食物繊維豊富なさつまいもで改善?

 

 

 

6月10日のためしてガッテンでは、

食べて糖尿病大改善!医師も驚愕最新ワザ

という見出しが出ています。

 

 

今回は2型糖尿病を改善するための最新の画期的な治療法に迫ってみました。

そして、このカギが食物繊維にあるということが分かりました!!(^.^)

 

というわけで、今回は食物繊維が糖尿病改善にはたらくその仕組みをお伝えしていきまーす。

 

そしておすすめの食材もあわせて紹介しますね(^^)

小腸での糖分の吸収がカギ

 

糖尿病改善のカギとして、よく耳にするのがインスリンでしょう。

 

ここではまず、インスリンが放出される仕組みからみていきましょう。

そうすることで、何故食物繊維が糖尿病改善に役に立つのかがわかります。

 

インスリンが出される仕組み。

糖分の流れはこのようになっています。

  1. 口(だ液・唾)
  2. 小腸

そして、小腸で吸収された糖分は血液に送り込まれ、全身に糖を届けようとします。

 

この時に、一気に糖が血液に送り込まれないように余分な糖をエネルギーとして体に蓄えさせるのがインスリンの役目です。

※エネルギーとして蓄えられているものがいわゆる脂肪などです。

 

そして、このインスリンを出すのが膵臓(すいぞう)なのですが、

すいぞうは、何度も何度も一回にたくさんのインスリンを出すことで次第に疲れていきます。

 

そしてこれを含めいくつかの要因が重なることで、

インスリンの分泌が鈍くなり、いわゆる糖尿病になるわけです。

 

すなわち、

インスリンを一気に放出させないようにすれば良いのです。

 

そしてそのポイントが食物繊維にあるのです。

 

 

GI値と食物繊維の効果とさつまいも

 

「うわっ、また知らん言葉でてきた」

 

このように思ったかもしれませんが大丈夫です。

簡単に説明しますから安心してください(^^)/

 

GI値とは糖分がからだに吸収されやすいかされにくいかを示す指標です。

 

勘のするどいあなたは気付いたかもしれません。

 

そうです。

「糖分が一気に吸収されることで糖尿病になりやすくなるんだったら、そうでないものを食べればいいじゃん。ってことはGI値の低い食べものを食べればいいのか!!」

となるわけです(^^♪

 

そして次に説明するのが食物繊維についてです。

 

食物繊維はその名前の通りに繊維質なので、

からだの中に残っているものを一緒に絡めながら排泄されます。

 

一方で体にとって良いものにも絡みつきます。

そしてゆっくりとした消化を促進します。

 

たとえば、

食物繊維を含むものをご飯のはじめに、

あるいは一緒に食べることで糖分と食物繊維が絡み合い

糖分の急激な吸収を抑えられるといわれています。

 

食物繊維は良いもの(=栄養)の消化をゆったりとしたものにし、

悪いもの排泄を促すというわけです。

 

そしてこれらを踏まえたところ、

さつまいもが適切なエネルギー食材だということが分かりました。

 

さつまいもはGI値55の食品であり(GI値55以下が低GI食品)

加えて、食物繊維も豊富です。

 

http://www.satumaimo.com/img-tabemononoohanashi/exp-dfbr.jpg

http://www.satumaimo.com/img-tabemononoohanashi/exp-dfbr.jpg

 

ですから、糖尿病改善の策、あるいは予防策としてさつまいもが挙げられるのではないかと考えます。

 

まとめ

白米や食パンなどはかなりの高GI食品です。

しかしそうした食材を全く食べないというのは難しいでしょう。

 

大事なのはバランスのとれた食事をするということです。

ですから、食物繊維をしっかりとることを意識することで健康を保つようにしましょう(^^)

 

一気に吸収させないという点では、ゆっくり味わって食べるということも一つの効果的な策だと思いますので、是非意識してみてください。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。