【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

効能・効果は?草野仁の黒豆茶アンチエイジング健康法【北海道産黒豆の紹介も】

 

 

6月6日のメレンゲの気持ちでは、

71歳草野仁の元気の秘訣。(黒豆・枕・ストレッチ)

他にも、Shelley(シェリー)の新婚生活、夫の趣味、姉家族登場。

スピードワゴン再ブレイクの謎。井戸田の美容こだわり。

 

などが取り上げられます。

 

見逃した方は、こちらのサイトから見逃したバラエティ動画をみれるサイトに行くことができるので、是非参考になさってください。

atmatome.jp

 

さてそんなメレンゲの気持ちで取り上げられている黒豆茶に今回はフォーカスしたいと思います。

 

北海道産の黒豆茶

黒豆茶で有名なのは北海道産です。

というわけで、今回は北海道産の黒豆茶を紹介します(^-^)

 

 画像をクリックするとお店のHPに移ります。

 

さてさて、お店のホームページにも詳しくのってありますが、

黒豆は健康・美容にとって、すっごいプラス作用があります。

 

具体的には、

  • アントシアン(ポリフェノールの一種)を含む。
  • 大豆イソフラボンを含む。
  • 大豆サポニンを含む。

という点は見逃せません。

 

ポリフェノールの効果に関してはこちらの記事でも紹介しています。

もし気になる方がいれば参考になさってください(^^♪

akbsnhngz.hateblo.jp

 

ポイントは抗酸化作用、血流改善といったところでしょう。

つまりアンチエイジングに良いわけですね。

 

 

 

あえての丹波黒豆茶

こちらは、北海道産が有名な分少しマイナーかもしれません。

京都の丹波産、黒豆茶です。

 

 こちらは商品説明がなかなかおおらかだったので、

個人的には上で挙げた方をおすすめします笑

 

 

まとめ

先日深津絵里さんの記事でも書いたように、

ポリフェノールのアンチエイジング効果は注目を集めています。

 

ポリフェノールのアンチエイジング効果を考えると、草野仁さんが71歳という年齢にも関わらず活躍している理由として黒豆茶があがるのも不思議ではないかもしれませんね。

 

【まとめ】

  • 黒豆茶はポリフェノールがカギ。
  • アンチエイジングにはポリフェノールがカギ。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。