【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

【動画有り】中国15歳整形少女と整形依存・中毒【ザワつく!?ウィークエンドTVニュースな晩餐会】

 

 

 

5月31日のざわつくtvの概要はこちら。

 美を求めすぎた女達▽痩せすぎ体重25キロ女性…骨と皮…まだ痩せたい…絶食!味覚喪失の末路▽整形依存15歳少女!妖怪と呼ばれて…顔面崩壊も覚悟

 なかなかシリアスなテーマですね。

 

今回の記事では中国の15歳整形少女に注目したうえで、

整形の依存性・中毒性についても話していきたいと思います。

 

テーマをまとめるとこんな感じです。

  • 中国15歳整形少女【動画有り】

  • 繰り返しOKな整形とダメな整形。中毒性・依存性にも迫る。

美というものは、程度の差こそあれ、すべての人がもとめるものですよね('ω')

 

そして現代は「美容整形」という手段によって、

理想の美を追求することができます。

 

しかし、美容整形には依存性・中毒性があります。

ですから、今回はしっかりとその辺を理解していきましょう。

 

ポイントは

どんな美容整形はOKで、

どんな美容整形は注意すべきか

という点にあります。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

中国15歳整形少女の今と昔【ネットユーザーの非難殺到】

 

まずは現在の、彼女の動画をご覧ください。

1分程度の短編動画です。

youtu.be

 

過去の画像と現在の画像はこちらのサイトで見れます。

 

atmatome.jp

 

 

次の項目では、

  • どのような整形は繰り返しても大丈夫で、どのような整形が繰り返してはいけないのかということを綴っていきます。
  • 整形の依存性・中毒性について。

ということについて、整形外科医の方の話を参考に述べていきます。

 

 

 

繰り返しOKな整形とダメな整形。中毒性・依存性にも迫る。

まず繰り返しても大丈夫な整形から話します。

繰り返せる整形。

  • 溶ける糸を入れて、顔のリフトアップを行う。
  • ヒアルロン酸やボトックスなどの注射をする。

※これはあくまで、「ダウンタウンなう」に出演していた外科医の方たちが繰り返し行っているという視点からのOKです。実際に行う場合には十分なカウンセリングを行いましょう。

 

繰り返してはダメな整形。

  • 鼻の施術。
  • 涙袋の施術。

これらに共通するのは、皮膚が薄い部位ということです。

皮膚が薄いとプロテーゼが透けてきたり、飛び出してきたりすることがあるそうです。

 

整形依存・中毒に迫る。

そもそも依存とはなぜ起こるのでしょうか?

条件づけと使用欲求

ストレスや不安を解消するため、気分を改善するために、アルコールや薬物を使用しているうちに、徐々に使用量が増加していき、結果として依存症になります。このしくみは「条件づけ」という理論で説明されています。嗜癖行動は条件づけ理論によれば、報酬によって強化・学習された習慣のことです。ある行動で一度味わった楽しかった・心地よかった体験が次の行動の起因となってその行動を繰り返し行ってしまうということです。 条件づけされ習慣化された物質使用と密接な関係にある刺激(注射針、薬物の売人、飲み屋、酒の臭い、テレビCMなど)が手がかりとなって、物質の使用欲求が誘発されることが研究結果として知られています。例えば、暑い日に焼き鳥を見たり匂いをかいだりするとビールが飲みたくなるといった反応です。 欲求は単に依存症の発症と持続に関係するだけでなく、再発にも関与することが報告されています。

http://www.ohishi-clinic.or.jp/izon_cause.htmlより引用。

引用部分ではアルコールなどについての依存症について書かれていますが、

これは他の依存症改善にも活かせる要素があると思われます。

 

具体的に整形依存の例に当てはめると、

  1. 悩みを解消するために整形。
  2. ハッピーになる。
  3. ネガティブな出来事が起こる。(失恋など)
  4. 不安やストレスが生じる。
  5. 不安ストレスを整形で解消。
  6. ハッピーになる。
  7. 以下、スパイラルに。

このようなフローチャートができると思われます。

 

このようなことに陥ることがあるということを理解し、しっかりとカウンセリングを行ったうえで、美容整形をうける必要があるでしょう。

 

まとめ

 

美を追求する努力は素敵なものだと思います。

それに、美容整形を行うという勇気のある行為自体は褒められても良いものでしょう。

美しくなって、人生が明るくなるかもしれません。

 

ただ、一つ忘れてはいけないのは、まわりの人の声が届かなくならないように気を付けるということです。

 

忠告するという行為は、あなたが嫌な思いをするだけでなく、

忠告する人も嫌な思いをしているんですよ。

 

【まとめ】

  • 中国の15歳少女の変化に心配の感情。
  • 繰り返しても大丈夫なのは、注射など。
  • 整形依存の仕組みを知ろう。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

【関連記事】

整形外科医のホンネが分かる?

akbsnhngz.hateblo.jp

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。