【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

【高い?低い?牛乳の値段の差】加藤浩次、ロンブー淳、上地雄輔出演【この差ってなんですか?】

 

 

5月10日放送の、「この差って何ですか?SP 上地雄輔とロンブー田村淳の爆笑予想に加藤浩次…」にて、

タイトルのように、牛乳の価格の違いが取り上げられるようです。

 

 

普段食料品を買うことのすくない方には

「牛乳ってこんなにも価格が違うの?」

って驚かれるかもしれません。

 

何がこの差を生むのか

ということに焦点を当ててこの記事を書いていきたいと思います。

 

「記事を読むのだるい。結論早く教えてよ」

って方は、

赤文字の「したがって」以降へジャンプしてください。

 

第一に知っておきたいのは「牛乳」の分類。

普通、「牛乳」といわれるものは以下のように分類することができます。

  1. 牛乳
  2. 成分調整牛乳
  3. 低脂肪牛乳
  4. 無脂肪牛乳
  5. 加工乳
  6. 乳飲料

これらの違いは生乳がどれだけ含まれているかによって異なります。

※生乳=殺菌や加工をしていないしぼりたての牛のお乳。

 

  1. 生乳100%からできている。
  2. ほんの少し生乳から成分を取り除いている。
  3. 2よりもさらに乳脂肪分を除去している。
  4. 生乳からほとんど乳脂肪分を取り除いている。
  5. 生乳+乳製品(脱脂粉乳など)。
  6. 生乳+乳製品+乳製品以外のもの。

 

生乳は生ものなので、管理が大変→金額が高い。

加工によりなんとか基準に達している程度のもの→金額が低い。

というわけです。

 

 

具体的のこの差異がどのような違いをつくるかというと、

 

生乳100%→北海道産100%

加工乳(北海道の生乳を使用)→北海道産20%、外国産80%

 

という可能性を生み出します。

 

また、低温処理でなく超高温処理の加工が施された生乳は、その過程で体が吸収しやすいカルシウムを、そうでないカルシウムにしてしまう可能性もあるそうです。

 

したがって、

 

牛乳を買うときに生まれる差異というのは、その生乳の中にどのくらい生乳以外の要素が含まれているかで生まる。

そして、健康の面に立つと、生乳100%である牛乳を飲むのが良いと思われる

 

という結論になります。

 

安いからって、加工乳ばっか買ってた自分…ort

 

みなさんも少し気にかけてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。