【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

タイでの美容整形。本当に大丈夫?

 

 

韓国タイでの美容整形が少しずつメジャーになってきていますね。

しかし、海外での美容整形の安全性は本当に確かなものなのでしょうか?

 

この疑問に関して、この記事でお伝えしていきたいと思います。

 

【美容整形の記事はこちらにもあります】 

流行るかも?!病院とツアー その2~美容編~【2015年4月19日駆け込みドクター!お医者さんに聞きたい!病気・病院・健康法SP】 - 【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

【5月1日ダウンタウンなうより】美容整形外科医の給料は?【整形をするときに知っておくべきこと】 - 【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

【5月5日ロンハー】森下悠里のすっぴん姿【整形公言グラドル】 - 【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

 

 

まずは、保障について。

 

大前提として、お医者様も人間です。

だから、100%の確率で手術を成功させるということはまずはありえません。

 そこで重要になってくるのが、医療ミスにおける保障です。

www.bbc.com

イギリスの有名紙であるBBCによると、

タイでは美容に関する医療ミスから賠償を請求できる可能性が少ないようです。

 

つまり、

もしミスられたら、泣き寝入り

ということになります。

 

 

 

もちろん、医師免許をもたないといった場合には、法の裁きが下ります。

しかし、医師免許をもった人の手術でのミスに関しては、高いお金を払って弁護士を雇ってもほぼほぼ勝てないということです。

 

実はこれにはからくりがあります。

タイの警察には医療専門家がほとんどおらず、医師から成り立つ委員会に相談するケースが多いそうです。

 

そうです。

「自分たちの不都合にならないような伝え方ができる」

ということです。

 

したがって、アフターケアや腕に関して、本当に信頼できる病院を探すことが大事になってきます。

 

注意すべき病院としては以下のようなものが挙げられます。

  • すぐに施術に移る。(美容整形にカウンセリングは必須)
  • 安すぎる。(タイの美容整形は国際的な視点に立つと、安価な部類に入ります。その中で安さを売りにしているところに関しては気を付けた方が良いでしょう)

 

今回は簡単に海外での美容整形の懸念点についてお伝えしてきました。

皆さんの役に立つ情報があれば幸いです。

 

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。