【美健まとめてん】美容・健康法まとめ~話題の情報とともに~

美容法・健康法に加え、話題の情報をまとめたブログ。トレンド情報とともに体に良いこと・美しくなるための情報などを載せていきます(^^)

MENU

【今年がチャンス!!その理由は?】格安旅行はアジアだけではない!【知らなきゃ損?!】

 こんにちは、

このブログをご覧いただきありがとうございます。

あなたはとてもラッキーです。

なぜならば・・・

 

なぜならば、今年の夏、秋の海外旅行をお得にする計画をこの段階で知ることができたからです。

 

 

※このページではたびたび難しいと感じる用語が出てくるかもしれません。

そこで、ここだけ抑えておけば理解できるという内容についてあらかじめお伝えしておきます。

円安→海外旅行をするのには損。(たくさんお金が必要)

円高→海外旅行をするのにはお得。(少しのお金で良い)

ギリシャデフォルト問題→これが長引いているうちはヨーロッパには安く旅行しやすい。

これらを抑えておけば以下の話もそんなに難しくないと思います。

 

現在日本は、日本銀行による量的質的金融緩和(QQE)のために円安の状態となっています。

この影響により、海外旅行のさいには必要費用が非常に多くかかってしまう状況にあります。

しかし、もしあなたが世界経済の動向に少し目を移すと非常にお得に海外旅行ができちゃいます。

それも、アジアではなくヨーロッパにです!

 

 

 

現在先進国の多くは通貨安競争の方向に傾いているのです。

つまり、自国通貨安を進めるというものです。

要は相対的に円高が進むということです。

 

ここで注意しなくてはいけないことがあります。

それはアメリカ経済の好調です。

現在、アメリカ経済は世界経済の中では比較的好調な状態であります。

そのため、ドル高円安となり、ドル払いの旅行は高くつくことになります。

 

一方でヨーロッパはギリシャの債務不履行問題(=お金が返せない問題)と量的緩和政策により、単一通貨であるユーロが下落しています。

そして、ギリシャ問題はこの数か月でかなり危ない方向に傾くといわれています。

そのため、ユーロの価値が下がり、ユーロ安となります。

そしてそれに伴い、相対的に円高となります。

 

かなり長々と説明しましたが、結論は

今年の海外旅行はヨーロッパを狙えということです。

 

できるだけユーロでお金を払うようにすればよりお得に旅行できるので、日本の旅行会社が高い金額を提示してきたら、このブログに書いているようなことを述べたうえで、値引き交渉をすると上手くいくかもしれませんね。

 

今年の夏、秋はヨーロッパで、心身ともにリフレッシュしてもらえたらなと思います。

 

今回の記事はいつもと異なり、健康情報はほとんどなく、お得情報を述べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

「話題の情報」もお届けしたいと思うので、このような記事も期待しておいてくださいね♪

 

それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

お問い合わせ 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当ブログに掲載されている情報の正確さについて可能な限り努力をしていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。

当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、一切の責任を負いかねます。ご了承ください。